国産21世紀雑穀米(九南サービス)

ようやく、先月購入した『国産21世紀雑穀米』(九南サービス)を食べはじめました。
国産21世紀雑穀米(九南サービス)(2009/10/08)
お米1合に大さじ1杯を入れて炊いています。雑穀21種類を目で確認するのは、さすがに無理ですね(^_^;)
最近まで食べていた『香る十穀』『もちもち五穀』(キッコーマン)は、商品名のとおり"香り"や"もちもち"感が特徴なので、それに比べると、香り・もちもち感とも物足りない気がするのは、しかたがないところでしょうか。色もなんとなく薄いような気がします。
豆類がすべて挽き割りなので食べやすい反面、よく噛んで食べるのを忘れてしまいがち。まるごと入っているのより、見た目もちょっとさびしいですね。
お味のほうは問題なし。美味しくいただいています。毎日食べているうちに『十穀』『五穀』との違いは気にならなくなってきました。
それに、なんといっても21種類もの雑穀を手軽に食べられるのが嬉しいところ。1日に30品目の食材をとるのが理想といいますが、これだけで21品目ですから(*^_^*) しかも全部国産。300g入り777円(送料込)は、かなりお買い得だと思います。計量スプーンなしが選べるのも便利です。